お使いのブラウザーは JavaScript が無効になっているか、JavaScript に対応していません。

 

headerbar
企画展
ホーム> 展覧会> 企画展

パナソニック 汐留ミュージアム コレクション
ジョルジュ・ルオー展
GEORGES ROUAULT―FROM THE COLLECTION OF PANASONIC SHIODOME MUSEUM

秋の夜景
秋の夜景
1952年
パナソニック 汐留ミュージアム蔵

 疲れ果てた道化師の姿、暖かな光を放つ秋の夕暮れ、そして、苦しみの果てにうつむくキリスト。ジョルジュ・ルオー(1871-1958)が描いた作品の数々はわたしたちの心を揺さぶり、画家の没後60年を迎える今日でもその魅力が失われることはありません。人間が抱える苦しみや悲しみに向き合い、その果てに見出される生命の輝きを映し出した彼の作品は、時代や信仰の違いを超えて人々に感動をもたらし続けます。
 本展では、世界でも有数のルオー・コレクションを誇るパナソニック 汐留ミュージアムの所蔵品から、油彩、水彩、パステル、版画の優品をご紹介します。師の強い影響を示す修業時代の作品から色彩による生命の賛歌ともいうべき晩年の秀作に至るまで、60年以上に及ぶその画業に迫ります。

展覧会概要

会期: 2018年7月1日[日] ~ 8月26日[日]
開館時間: 9:30 ~ 17:00 (入館は16:30 まで)
休館日: 毎週月曜日(ただし、7月16日は開館)、7月17日[火]
観覧料: 一般900(720)円、大学生・高校生700(560)円、中学生・小学生500(400)円
※( )は20名以上の団体料金
◎身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳の交付を受けている方とその介護者(1名)は無料
◎宇都宮市在学または在住の高校生以下は無料
◎毎月第3日曜日(7月15日、8月19日)は「家庭の日」です。高校生以下の方を含むご家族で来館された場合、企画展観覧料が一般・大学生は半額、高校生以下は無料
主催: 宇都宮美術館、下野新聞社
特別協力: パナソニック 汐留ミュージアム
企画協力: ホワイトインターナショナル

関連イヴェント

展覧会記念講演会「ジョルジュ・ルオーの魅力 作品とその人となり」

開催日: 2018年7月14日[土]、午後2時 ~ 午後3時30分

展覧会記念トーク・イベント「Rouault mystique?――世俗化と神秘主義の時代のキリスト教画家」

開催日: 2018年8月4日[土]、午後2時 ~ 午後3時30分

担当学芸員によるギャラリートーク

開催日: 会期中毎週土曜日(7月14日、8月4日を除く) 午後2時 ~ 午後3時

 

飾りの花 マドレーヌ
飾りの花
飾りの花
1947年
マドレーヌ
1956年
飾りの花
1947年
キリストと漁夫たち
避難する人たち
キリストと漁夫たち
1947年頃
避難する人たち(エクスドゥス)
1948年

 

全て パナソニック 汐留ミュージアム蔵